Category: Member Blog


こんにちは!

trippieceインターンの鈴木です。

 

誰もが一度は行ってみたい!と思うであろう、モロッコのサハラ砂漠で年越ししてきました!

【12/29-1/5 年末年始】モロッコ!サハラ砂漠で年越しをしよう!!

https://trippiece.com/plans/3480/

 

初日の出もばっちりでしたヽ(´▽`)/

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

企画ページで話し合い、みんなから「行きたい!」と声があがった場所を中心に、8日間モロッコを周遊してきました。

マラケシュ、サハラ砂漠、フェズ、シャウエン(青の街と呼ばれている所)、カサブランカの順で、反時計回りでのモロッコ周遊です。

 

モロッコってそもそもどこにあるの?どんなルートで回ったの?

trippieceでの旅ってどんな感じなの?という疑問にお答えできればと思います(`・ω・´)

 

モロッコってどこにあるの?

モロッコはアフリカにあります!スペインのすぐ下です。

アラビア語が公用語ですが、フランス語と英語を話せる人もいます。

ちなみに今回のガイドさんはフェズ育ちで、アラビア語・英語・フランス語の3カ国語を話してました!(スペイン語も話せるって言ってたような…笑)

 

▼trippieceの旅って?

今回は全国各地から集まった、20代~40代の男女計9名で旅にでました!

もちろん全員初対面です。

ただ、「サハラ砂漠で年越ししたい!」と同じ想いを持った人たちが集まっているので、自然と会話も弾みます(^O^)

※この企画では、出発前に一度顔合わせ会を開催しました。

 

周遊ルート

1日目

夜、成田を出発!

トルコ・イスタンブール経由でモロッコ・カサブランカへ✈(約13時間)

 

2日目

カサブランカ着後は、モロッコの国鉄でマラケシュへ!(約3時間半)

DSC01341

「世界の車窓から」でも撮影されています。(6人のボックス席)

綺麗な夕日を車窓から見ることができました…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みんな写真撮るのに必死(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マラケシュ駅はとっても綺麗でした!近代的!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一旦ホテルに戻って、「ジャマ・エル・フナ広場」へ!

この広場は毎日深夜1時頃まで、たくさんの屋台や大道芸で賑わっています。

 

夜ご飯はタジン鍋やクスクス、マラケシュバーガー!

そしてカサブランカビール!

 

3日目

早朝ホテルを出て、いよいよメインのサハラ砂漠へ向かいます。(約9時間)

途中では、世界遺産の「アイト・ベン・ハッドゥ」(たくさんの映画の舞台になっています。)に寄ったり、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バラが有名な街によったり、美容用・料理用のアルガンオイル(モロッコでしか採れないのです!)のお店によったり…!!

 

道端には羊もたくさんいましたよ~!(モンゴルと風景が似てました)

ちなみに道路はきちんとアスファルトで舗装されています。

 

トドラ渓谷にも立ち寄りました(^^)

2014-12-31 16.11.57

O

トドラ渓谷は夏すごく涼しいので、観光地として人気だそう。

(モロッコの夏は45度を超えることも!)

 

観光やお土産を買いながらの移動だったので、飛行機の移動ほど辛くはなかったです!

 

砂漠到着後は年越しディナー!

ディナー後はみんなで星を眺めました!

年越しの瞬間は、何故か「Happy Birthday」の音楽が演奏されていました…(笑)

 

宿泊は砂漠の上のあるテント。

トイレやシャワーは近くの別棟にありましたよ~!

 

4日目

ラクダに乗って、初日の出を見に行きました!!

雲一つない快晴で、本当に綺麗な初日の出を見ることができました!!

感動…(´・ω・`)♡♡

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

2015-01-01 07.51.34

初日の出を堪能した後は、フェズへ!(約8時間)

途中モロッコのスイス「イフレン」に立ち寄りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてフェズではリヤドに宿泊!

部屋の中はこんな感じですヽ(*´∀`)ノ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

か、可愛すぎる…♡

 

リヤドは、モロッコ独自の建築方法で、中央が吹き抜けになっているのです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夕食では、モロッコで有名な「ミントティー」をいただきましたよ~

 

5日目

フェズ観光からスタートです。

可愛い陶器がたくさんあったり、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ブー・イナニア神学校に行ったり、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

王宮に行ってみたり、(ドアが本当に大きかった!)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フェズは細い道がたくさんあって、本当に迷路のようでした。

迷子になるのも楽しそう…!!

 

お昼は「パスティーヤ」という、ミートパイを食べました。

パイにはシナモンとシュガーパウダーがかかっていて、甘いのです。

(好き嫌いがわかれました(笑))

 

昼食後は、シャウエンへ!(約3時間半)

シャウエンのホテルもすごーく可愛かったです(^ω^)

unnamed

unnamed (1)

 

6日目

シャウエン観光です!

本当にどこを見ても青い青い!!

unnamed (2)

unnamed (3)

unnamed (4)

unnamed (5)

シャウエンを堪能した後は、カサブランカへバスで移動。(約4時間半)

 

7日目

出発までカサブランカ観光です!

モスク~!

DSC01947

スーパーでお土産を大量購入し、日本へ帰ります!

ガイドのazizとドライバーさんと記念に(^O^)

unnamed (6)

 

8日目

帰国後は、「またどこかで~」と言って解散しました!

移動が多くてハードな旅でしたが、みんなの行きたいところに行けましたねヽ(´▽`)/

またいつか一緒に旅しましょう~!

参加してくれた皆様本当にありがとうございました!!

 

モロッコにはたくさんの魅力があるので、本当にオススメです♡

trippieceでは3月やGWに、既にモロッコの企画が立っているので、気になる方はぜひチェックしてみてください^^



遅ればせながら明けましておめでとうございます!

トリッピースに11月から入社しました、林です。

 

今年は最大9連休となった年末年始、みなさまどこかに行かれましたでしょうか?

私はトリッピースで、45人(大所帯!)のメンバーと−30℃極寒のモンゴルへ行ってきました・・・!

https://trippiece.com/plans/5909/

welcome toモンゴル

お出迎えはやっぱりチンギスハンです。

165_large

空港の名前もチンギスハン!

 

今年の年末年始、モンゴルに行くよ〜と友達に言うともれなく

「なんでそんな寒いところに年の瀬に苦行しに行くの?」と言われる私。

実は初めてのtrippieceの海外企画、45人の大所帯、そして想像もつかない極寒。

どんな旅になるかがここまで未知数の旅は初めてでした。

みなさんもモンゴルやtrippieceの旅に対して未知の部分がたくさんあるのではないでしょうか。

この記事を通して、モンゴルやtrippieceの旅が少しでも身近になったら嬉しいです♪

 

①モンゴル人ってどんな人たち?

モンゴル人は陽気で、モンゴル相撲が強くて、お酒が強い、飲ませ上手な人たちでした!

 

モンゴルの冬は最高気温−5℃、最低気温−30℃と本当に寒い。

そんな寒さを乗り切るため、身体を暖めるためにお酒は欠かせません。

初日、郊外へ星へ見に行く道中でもガイドさん(日本語上手なモンゴル人)にすすめられバスの中でモンゴルウォッカで乾杯!

到着してからもまたモンゴルウォッカで乾杯・・・!

 

429_large

ウォッカと、皆の暖かさに、寒さも忘れねっころがって星を眺めました。

426_large

そして突如始まるモンゴル相撲。

112_large

果敢に挑戦するも、誰も現地のガイドさんにはかないませんでした。

そして敗者には容赦なく、皆からの雪掛けが待っていました(笑)

118_large

 

②どれくらい寒いの?

−30℃って言われても一体どのくらいの寒さなのか想像がつきませんよね。

今年の冬は暖冬だったらしく、私たちの滞在中の最低気温は−20℃ほどだったようです。

それでも、日本人の私たちにとってモンゴルは寒い!

ちょっと湿ったまつげや髪の毛はこの通り、真っ白!

1382_large

 

外にいると鼻の中もゴロゴロ、鼻水が凍ります。笑

シャボン玉もすぐ固体に!

1737_large

 

546_large

 

1度やってみたかった、バナナで釘打ち!

外で凍らせておいた天然冷凍バナナで見事釘が打てました!

1062_large

 

お湯で濡らしたタオルも、モンゴルの大気の中振り回すと・・・この通り!

1060_large

623_large (1)

確かに寒いけれど、その寒さも大勢なら楽しめる!

みんな思う存分にモンゴルの寒さを楽しんでいました♪

 

ちなみにここでも・・・

やっぱりモンゴル相撲(笑)

1189_large

 

③ゲルの中ってどうなってるの?

モンゴルといえば・・・ゲル!

ゲルの中ってどうなっているのか気になりますよね。

403_large

 

でん!

 

1461_large

ででん!!

 

1587_large

 

中は本当にあったか〜い!天井や壁は羊毛フェルトで覆われているのですが、

夏、冬、季節によってフェルトの枚数で厚さを調節して快適な温度を保っているそうです。

そしてこの日はゲルの中でモンゴルの家庭料理を振る舞ってもらいました。

前菜にコールスローサラダ(のようなもの)とポテトサラダ(のようなもの)

と甘くない、モンゴルの揚げパン。

1629_large

こちらはモンゴルのミルクティー。甘くなくて、塩が入っていてちょっとしょっぱいのです。

食事に合う!

44_large

 

お次はメインの一頭まるまる使った羊肉!

1731_large (1)

 

と一緒に煮込んだ野菜たち(にんじん、ジャガイモ、カブ)

1589_large

おいしいご飯を食べながら、みな各々のモンゴルについての疑問をガイドさんにぶつけていました。

 

④モンゴルの年越しって・・・?

モンゴルの年越しってどんなことするんだろう?想像つかないですよね。

モンゴルの首都、ウランバートルには中心にスクバート広場があり、 ここに市民が集まってみんなで年越しします。

ステージも用意され、歌手や女優たちのショーも。

96_large

833_large

ここへ向け、trippieceの面々もホテルから出発!

803_large

 

道中も楽しい♪

1166_large

 

そして広場に到着し、みんなでカウントダウン。

5・4・3・2・1・HAPPY NEW YEAR~~~~~~!!!!!!!!!

 

905_large

 

シャンパンで乾杯!

 

880_large

 

そして2015年初ショットをみんなでパチリ!

947_large

 

この旅を通して、初めて出会ったみんなが海外で年越し。

本当に忘れられない想い出になりました!みんなにとってもそうであったようでとっても嬉しかったです。

761_large

 

私にとって未知の国だったモンゴル、そしてtrippieceの旅。

少し身近に感じていただけましたでしょうか?

きっと1人で行ったらただ寒いだけの極寒の地も、みんなでその寒さを共有することで忘れられない想い出に変わりました!

 

モンゴル番外編

壁ドンならぬ、ゲルドンが大流行しました!(笑)

1153_large

ちなみに馬ドンも(笑)

1152_large

 

モンゴルの民族衣装を着てパチリ!

1438_large

 

寝台列車に乗って見に行った初日の出!こんなに大きな太陽を見たのは初めてでした!

 

1335_large

最後に、一緒に旅をしてくれた44人、本当にありがとう御座いました!

きっとtrippieceでなければ行かなかった冬のモンゴル。

行く前の不安が嘘のように本当に忘れられない体験となりました。

またみんなでモンゴルの想い出話を肴に乾杯しましょう&旅しましょうね〜!!!!

610_large

620_large



遅ればせながら新年明けましておめでとうございます!
今年もトリッピースをどうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m

年末年始、私はトリッピースの企画で19人のメンバーとドバイに行ってきました。
https://trippiece.com/plans/2857/

dubai2

dubai1

「年越しでドバイ行く(行って来た)よー」

と友人に言うと、

「あ、それテレビで観た!」

というコメントを多くもらいました。
海外のBBCなんかでもその様子が放送されていて、海外の友人からも連絡をもらったりしました。

そうなんです。
というのも、ドバイのカウントダウンの花火の規模は世界一で、ギネスブックにも登録されて
いるのです。他にもドバイには世界一がたくさん!

目下世界一の高さを誇る高層ビル「ブルジュ・カリファ」

10384208_760449430699599_6598692398170332783_n

※展望台からの眺め。他のビルも十分高いのに、なんか航空写真みたい。
dubai3


世界一広いショッピングモール「ドバイ・モール」

※これだけだとあんまり迫力が伝わりませんが、モール内には水槽のほか、スケートリンクやかの
有名なドバイファウンテン(噴水)もあります。
dubai4

dubai5


世界一長い無人運転電車

dubai6


世界最大の屋内スキー場「スキードバイ」

※モール・オブ・ジ・エミレーツという別のモール内にあります。
写真撮った時は開店直後だったので全然混んでいませんでしたが、帰る時は激混みでした。
dubai6

などなど、他にもたくさんある模様。
既にそんなに世界一があるのに、建設中のビルも中心街だけでなく郊外にもたくさんあったりで
この国の勢いを感じました。

しかし、そんな近代的な都市から車で30〜1時間も走ればこんな広大な砂漠が広がります。

dubai7

今回みんなでここで4WDに乗りました(^^)砂漠の中を豪快に駆け抜けるのはまるでリアルジェット
コースターです!!!!!


そして、今回の最大の目的であるカウントダウン。
もちろん陣取るのは世界一のタワー、ブルジュカリファが見えるところ!

dubai8

世界中からたくさんの人が集まっているので大混雑…。
ではありますが、そばで警察が誘導してくれるのでスムーズにたどり着けました。
そして日中は半袖でも過ごせる暖かさ&夜は冷えるものの、もちろん冬の日本ほどではありません。
(でも防寒着は必須!じっとしてると寒くなります)

数時間同じ場所でうつらうつらしながら待ち、いよいよ新年を迎える10秒前、きらきらしているだけだった
ブルジュカリファの正面がいきなりディスプレイに変身!

10、9、8、7・・・

dubai9

HAPPY NEW YEAR 2015!!!!!!

dubai10

ブルジュカリファの傍だけでなく、近隣のビルの屋上からも吹き出すように花火!花火!!花火!!!

dubai11

花火の音と光、そしてみんなの歓声で空が彩られます。
トリッピースでその前日に初めましてで知り合った仲間と外国で花火を見上げて迎えるカウントダウン・・・
忘れられない思い出になりました。


他にもドバイには、行くまで知らなかった面白いことがたくさんありました。

ラクダバーガー(意外に美味(笑))、

dubai12

世界一美しいと言われているスターバックス、

dubai13

世界一の人工島の中にあるスーパーセレブなホテル(観るだけ(笑))、、、

dubai13

あるところにドバイが「つかみどころのない魅惑の街」と紹介されていましたが本当にそのとおり。

そして富豪の街というイメージが強いですが、実際には住んでいる人の7割は外国人だそうですし、
物価もそこまで高いという印象はありませんでした。むしろ若干安いくらいです。
マックで食べたご当地バーガー・ベジバーガーのドリンク&ポテトセットは15ディルハム=480円くらい。
巨大なモールが街のそこかしこにあるし、お買い物好きにもたまらない国!
治安の良さもまた魅力です(^^)

今まで全然行こうと思ったことが無かった国でしたが、ぜひまた訪れてそのつかみどころのない魅力を
さらに深堀りしてみたい!!

最後に、一緒に旅してくれた19人の皆さん、本当にありがとうございました!
また旅の思い出を語りながら飲み会しましょう&一緒に旅しましょう!!!!!

dubai14