Category: 海外企画


こんにちは。trippieceインターンの長嶋です。

先日、南アフリカ企画へ12名で行ってきましたので、その様子を報告します!

 

ちなみに参加した12名は全員が20代~30代で、うち4名が男性、8名が女性でした。



 

アフリカ大陸の一番南に位置する南アフリカ共和国。

2010年に行われたサッカーワールドカップを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

 

実際に行ってみると、南アフリカは「非日常」を体験するのに最高の旅先だと感じました!

サファリで野生動物に出会い、テーブルマウンテンや喜望峰といった絶景に酔いしれ、美味しい料理とワインを楽しめる、魅力が尽きない国です。



今回の企画では、下記のスケジュールで南アフリカを大満喫してきました!

3/14 成田✈香港✈ヨハネスブルグ

機中泊

3/15 ヨハネスブルグ到着後、国内線に乗り継ぎクルーガー国立公園へ

クルーガー国立公園にてナイトサファリ

クルーガー国立公園付近のロッジ泊

3/16 早朝のサファリを楽しんだ後、ブライデ・リバー・キャニオンのツアーへ参加

クルーガー国立公園に戻った後、2回目のナイトサファリ

クルーガー国立公園付近のロッジ泊

3/17 早朝のサファリを楽しんだ後、ヨハネスブルグ経由でケープタウンへ移動

ケープタウン泊

3/18 テーブルマウンテン、ケープ半島、喜望峰を巡る1日ツアーへ参加

ケープタウン泊

3/19 終日フリータイム

ケープタウン泊

3/20 ケープタウン✈ヨハネスブルグ✈香港

機中泊

3/21 香港✈成田

 

成田から南アフリカの玄関口、ヨハネスブルグまでは香港経由で約20時間のフライト。かなりの長旅です。

成田空港で集まったメンバーは10名。出発前に一度顔合わせ会を行いましたがほぼ初対面。

しかし、挨拶を交わすと、1週間一緒に過ごす仲間ということもあり、皆さんすぐに打ち解けておしゃべりし始めます。

香港からヨハネスブルグまでのフライトは南アフリカ航空。

いよいよアフリカへ行くんだなという実感が湧いてきます。



長旅を終え、いよいよ南アフリカへ到着です。

まず向かったのは、野生動物の宝庫、クルーガー国立公園。





空港からロッジに向かう間に早速動物に出会いました!

これはシカの仲間のインパラという動物です。



シマウマにも遭遇しました。



宿泊するロッジは大草原のど真ん中に位置していますが、設備は整っており、快適な滞在でした!



夕食後、早速ナイトサファリへ!

動物たちは見えにくいものの、昼よりも夜の方が活発な動物も多いそうで、遭遇確率は高いんだとか。



ライオンに噛まれたと思われるシマウマや、サイに遭遇。





動物だけでなく、月も幻想的できれいでした。



 

翌日は早朝6時から再びサファリへ



キリンやカバに遭遇しました!



サファリでは車に乗ってドライブするだけでなく、草原の中を歩くことできます!



みんなで集合写真!



ロッジに戻ると、部屋の目の前にサイが!



そしていよいよ南アフリカきっての絶景スポット、ブライデ・リバー・キャニオンへのツアーへ出発!

日本からのツアーではなかなか組み込まれることの少ないスポットですが、「緑のグランドキャニオン」とも称される、世界で2番目の規模を誇る渓谷なんです。(世界最大はアメリカのグランドキャニオン。)





ランチは渓谷の中の休憩スポットで!



絶景ポイントから眺めた後はボートクルーズ!





世界で2番目の規模の渓谷だけあって、壮大な大自然の絶景を味わうことができました!

ロッジに戻るとちょうど夕暮れ時。



夕食後は2度目のナイトサファリ。

ところが、ここで大きなハプニングが!

なんと、夜の草原のど真ん中で車がエンスト…30分にわたって立ち往生したのです!笑

やらかしてしまったガイド…笑



ライオンに襲われたらやばいねと言いつつも、別の車の助けが来るまで30分間みんなで大爆笑でした…笑



ちなみにこの日はガイドの厄日だったのか、動物はほとんど見れませんでした…笑

 

翌日はクルーガー国立公園の最終日。

早朝から最後のサファリです。

サイの親子や水中にいるカバを見ることができました。



そしてロッジの近くでは野生のチーターが保護されています。



とても人懐っこく、触れ合うこともできました!





クルーガー国立公園で過ごした2日間も終わり、次の目的地ケープタウンへ向けて移動です。

 

空港には野生のサルがすみ着いているようで、ポテトチップスを奪われました…

袋を器用に開けて食べています笑



ヨハネスブルグ経由でケープタウンまで5時間の移動。



ケープタウンへ近づくと、機内から美しい山並みが見えました。



ケープタウンへ到着!



翌日はいよいよ絶景だらけのケープ半島ツアーへ!

まずはケープタウン市内にそびえるテーブルマウンテンへ。

ロープウェイで頂上まで上ります。



頂上に近づくとこんな絶景が!



こんなアクティビティもあるそうです…笑



ケープタウン市内をバックに撮影!



テーブルマウンテンの後はペンギンに会いにボルダーズビーチへ。

野生のケープペンギンの繁殖地なのだそう。



可愛すぎるペンギンたちに一同大興奮で写真を撮りまくります。



ペンギンを見た後はオーシャンビューのお洒落なレストランでランチ!



そしていよいよケープ半島の最南端、アフリカ大陸の最南西端の喜望峰へ!



喜望峰の全体を眺めた後は、実際に岬の先端へ!





ケープタウンへ戻る途中も絶景でした!



夜は南アフリカ料理を堪能!

ラム肉がポピュラーで、肉自体はもちろん、特にソースが独特で美味しかったです。



翌日は終日フリータイム。

まずはカラフルな家々が並ぶ、ケープタウン市内のボ・カープ地区へ。

もともと東南アジアからの移民であるマレー人の居住区だったそう。



雑誌などに載せられそうな素敵な写真も!



カラフルな街並みで写真大会(笑)をした後は、市内を観光する組と、郊外のワイナリーツアーに参加する組の2手に分かれて行動しました。

市内観光では、屋根のない2階建て観光バスに乗って市内をぐるっと1周。

快晴の下、風を感じながら絶景を眺めるドライブは最高に気持ちがよいものでした!



途中に立ち寄ったキャンプス・ベイでランチ。



ケープタウン周辺はシーフードも有名です。こちらはケープサーモンと呼ばれる白身魚。



ワイナリーツアーでは、ステレンボッシュという南アフリカで2番目に古い街にあるワイナリーへ。



実は南アフリカ、特にケープタウンの位置する西ケープ州はワインの生産でも有名なんです。

様々なワインを試飲したり、



内部を見学したりと、ワイン好きにはたまらないツアーでした!



そしてついに最終日。

最後にホテル近くのウォーターフロントを散策。



ついに帰国です。



12人で行った南アフリカへの旅。

いろいろとトラブルもありましたが、12人の旅仲間全員で助け合い、笑って過ごした8日間でした!



そして、南アフリカは魅力が詰まった国。

自然、絶景、街歩き、グルメ・・・どれをとっても楽しめる場所です。

その魅力は、とてもここで書ききれるものではありません。

行ってみたいと少しでも思った方、ぜひ一度足を運んでほしいと思います。

 

以上、南アフリカ企画の報告でした!

 



こんにちは、trippieceインターン生の鈴木です。

trippieceといえば「ウユニ」!
trippieceを代表する企画に参加してきました。
 
image_2
 
タイトルの通り、一生忘れられない旅になりました。
生きてて良かったと本気で思いました。
 
 
▼【大好評】雨季のウユニ塩湖&マチュピチュを観に行こう!【2014-2015】
 https://trippiece.com/plans/2788/
(私はB7の学生優先日程で参加しました。)
 
B7日程は、14名のメンバー。
4年生が多めでしたが、中には「初海外が南米!」という1年生も居ましたよ~
 
大まかなスケジュールは下記です☟
 
1日目  成田✈アメリカ✈リマ
2日目  リマ✈クスコ、専用バスでクスコ観光
3日目  列車でマチュピチュへ、マチュピチュ観光
4日目  ワイナピチュ登山、列車でクスコへ
5日目  専用バスでプーノへ、チチカカ湖観光
6日目  専用バスでラパスへ、陸路で国境越え、夜行バスでウユニへ
7日目  ウユニ観光(列車の墓場、夕日、星空)
8日目  ウユニ観光(朝日、塩の工場)、夜行バスでラパスへ
9日目  ラパス観光
10日目   ラパス✈リマ、リマ観光
11日目    リマ✈アメリカ
12日目    アメリカ✈成田
 
上記のスケジュールから、いくつかピックアップして紹介していきます!
 
2日目
▼はじめてのご飯
ホテル近くのお店へ。常連さんがたくさん。
「メニューを見せてください」と頼むと、勝手に料理がどんどん出てきました…
「menu」という料理名の食べ物があったらしいです(笑)
 
P1010028
P1010025
 
▼クスコ観光
はじめにサント・ドミンゴ教会へ
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
教会のあったこの場所は、昔コリカンチャと呼ばれる太陽の神殿だったそう。
 
サクサイワマン城塞には、ものすごく長い壁…完成までに約80年かかったそう…
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
タンボ・マチャイで、はしゃぐと高山病になると言われながらもジャンプしちゃう人たち。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
ケンコーは岩をけずって造られているそうです。肩入ってないよ!
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
そしてアルマス広場~!
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
ヨーロッパみたい…
 
カテドラルや12角の石も見に行きました。
 
そして夜ご飯はアルパカのお肉や…
 
P1010089
 
クイ!!!(天竺鼠:テンジクネズミ)
 
P1010094
 
3日目
専用バスでホテルからオリャンタイタンボ駅へ
列車に乗ってマチュピチュへ!
 
image_3
 
車内ではお菓子と飲み物がもらえます。
マチュピチュ駅着後は、ホテルに荷物をおいて、混載バスでマチュピチュへ!
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
全員で「やっほー」したら怒られました、ごめんなさい。
 
image (1)
 
4日目
この日は朝からワイナピチュ登山!
朝起きた時は豪雨、登り始めはワイナピチュに雲がかかっていて、正直登山は無理かと思いました…
頂上に着いた時も、マチュピチュの方面は雲がかかっていて…
 
写真 2
 
だけど、風が吹いてきてマチュピチュくっきり見えました!
 
写真 3
 
運ありすぎて涙。
 
そして夜は、有志で温泉へ!
 
写真 (3)
 
プールのような見た目ですが、温泉です(笑)
「マチュピチュ 温泉」で検索すると様々なレビューが出てくるので、参考にしてください!
オススメは一番奥です♡
 

5日目
専用バスでプーノへ!
ガイドのミゲルが、パン(通称:座布団パン)を買ってくれました
 
P1010219
 
プーノ着後は、ペルーとボリビアの国境・チチカカ湖へ。
チチカカ湖にうかぶウロス島へは、ボートに乗って行きます。
 
P1010322
 
ウロス島はトトラと呼ばれる植物でできていて、家や船もトトラ製。
しかも食べられます。
 
P1010301
 
民族衣装も着せてもらって大満足!
メンズも着せてもらったよ♡(女子メンバーが着せましたw)
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
6日目
陸路でペルーからボリビアへ国境越えです。
そしてバスを乗り換え、夜行バスでウユニへ。
 
「お尻が3つに割れる」と経験者から言われていた夜行バスでしたが、私自身はすごく快適に過ごせました。
日本で格安夜行バス乗っている人だと、リクライニングもすごいし、ご飯も出るし、そこまで寒くないし、寝れれば勝ちですよヽ(*´∀`)ノ
 
7日目
ウユニ着後、メンバー全員そわそわしていました。
ガイドさんに、他の観光スポットを回ってから塩湖に行くと言われ、焦らされる私たち。
 
まずは列車の墓場へ。
 
P1010389
 
そしてお次は塩の工場へ。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
そしてついにウユニ塩湖へ!!
 
P1010480
 
夕日も綺麗…
写真 2 (2)
写真 1 (2)
 
星空も綺麗…
 
image_2
image_1
image
 
8日目
朝日も綺麗…
 
写真 (4)
P1010756
 
出発の時間までウユニを満喫。青空ランチも最高でした。
 
P1010922
P1010858
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
P1010792
 
ウユニ市内にあった観覧車に乗ってみました(笑)
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
夜行バスでラパスに戻ります。
 
9日目
早朝ラパスに到着。
ラパスの「魔女通り」には、リャマのミイラ等魔除けがたくさんありました。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
ボリビアは南米一物価が安いと言われているので、みんなお土産を買いまくりました。
関西人の値引きテクは見習いたいものです(笑)
 
10日目
早朝ラパスからリマへ!
リマの空港で、現地集合メンバー・ナスカメンバーとはお別れでした。
 
そして飛行機を乗り継ぎ、最終日12日目。
すべてのメンバーとお別れです。
 
別れる時には涙を流しているメンバーも居ました。
 
まだ出会って2週間も経っていないけど、同じ目的を持って集まり、
たくさんの思い出と絶景を共有した仲間です。
 
誰ひとりとして高山病にもならず、
マチュピチュ・ウユニで想像以上の絶景を見ることができた、
運を持ちすぎている14名のメンバーに感謝です。
 
写真 1
 
Gracias!
 



こんにちは!国内・海外のマーケティングを担当している深谷です。

10月の3連休、10/11~10/13の日程で韓国観光公社さんとの共同企画
「日韓交流の旅 in 釜山・晋州」でご応募いただいた方の中から当選された5名の
トリッピースユーザーの方、そして「日本人が韓国でフリーハグをしてみた」の動画で
知られる桑原さんと韓国に行ってきました!
http://trippiece.com/campaigns/korea
約450名の方にご応募いただきました。たくさんのご応募本当に有り難うございましたm(_ _)m

今回は企画の軌跡をご紹介したいと思います!
少し長い旅行記ですがおつきあい下さい(^^)


【1日目 10/11(土)】

3連休初日、成田空港で集合していざ釜山・金海国際空港へ。
トリッピース企画への参加が初めての方、韓国への参加が初めての方もいて少しみんな
緊張気味のように見えましたが、飛行機の中でいろいろ話して空港に着く頃には
打ち解けてみんな笑顔。

korea1_1

空港でガイドさんと合流して、いざ最初の目的地・晋州(チンジュ)へ。

晋州は釜山から車で西の方へ2時間くらいの歴史のある街です。
ガイドさんによると今でこそ釜山が韓国第二の都市として知られていますが、過去は晋州の方が
大きい街だったのだそうです。

そんな晋州で地元のお祭り“晋州南江流灯祭り”を訪れました。
毎年10月の頭に2週間程度開催されるこのお祭り、南江(ナムガン)という川、そしてその傍らに
いろいろな形をした灯籠が並んでいます。

川に浮かぶ灯籠。水面に光が反射してとてもきれいです。
korea2

korea3

ドラえもんやハートの灯籠も。他にもスパイダーマンやETのもありました!

korea4

旅行初日、韓国の地方のお祭りを満喫してホテルまでの帰路につきました。


【2日目 10/12(日)】

この日はいよいよこの度のメインイベントでもあるフリーハグ決行の日!
朝ホテルを出て向かったのは、このフリーハグをサポートしてくれる6名の学生さんたちが待つ、
釜山市内にある東義(トンイ)大学。韓国屈指の規模を誇る私立大学です。

山を切り開いて作ったというキャンパスは自然いっぱい。
korea5

教室で韓国メンバーの方からお土産にもらったクッキーを持ってぱちり。
korea6

日韓のメンバーがそれぞれ自己紹介した後、チームに分かれてフリーハグボード作成です。

「”ハグしましょう!”って、韓国語でなんて言うの?」
「せっかくだからそれぞれの国の国旗を書こうよ!」

楽しそうな会話があちこちから聞こえてきました。

みんな楽しそうながら真剣です…
korea7

桑原さんのフリーハグ動画を見てイメージをつかもう!というチームも!
korea8

完成後、全員でボードを掲げて!
korea9

ボード完成後はチーム毎のランチタイム&自由行動を挟んでいよいよフリーハグ!
釜山の繁華街、西面(ソミョン)と南浦洞(ナンポドン)に分かれての決行です。

西面(ソミョン)チーム

korea10

korea11

korea13

korea14


南浦洞(ナンポドン)チーム

korea15

korea15

korea17

korea18

日韓のメンバーが日韓友好を想いを込めて作ったボードを見て、街行く人たちが
次々にハグをしに来てくれました。中には、一緒に写真撮ろうよ!と言ってくれる現地の人も!!


そしてそして、今回の旅最後の夜は、日韓のメンバー全員でディナーパーティー!
焼肉を食べに行きました(^^)

korea20

korea19

それぞれの大学や仕事、将来の夢や旅の話…。

朝初めて会った時のちょっとよそよそしい感じはすっかり無くなっていて、当日の朝
初めて知り合ったこと、そしてその場にいるメンバーが国が違う方同士だというのを
すっかり忘れてしまうほどの盛り上がりでした。

食事の後に関係者も交えて全員で記念撮影!

korea21

別れ際にそれぞれがハグしながら、
「今日は本当にありがとう!絶対また会おうね!」と笑顔で言い合っている
光景は本当に本当に素敵でした。

いろいろなことが言われている日本と韓国ですが、今回参加してくれた現地の学生さんの
ように日本に興味を持ってくれていたり、2つの国が良い関係でいられるように願って
フリーハグをしてくれた方もたくさんいます。
今回の「日韓交流の旅」、もっともっとたくさんの方が韓国に足を運んで
現地の方と触れ合って、リアルな韓国の魅力を知ってくれたらいいなと願わずには
いられない、素敵な旅になりました。

最後に、今回このキャンペーンでご一緒いただいた韓国観光公社さん、”フリーハガー”桑原さん、
企画に参加いただいた5名の皆さん、そして応募・応援いただいたたくさんの日本や韓国の皆さん、
本当にありがとうございました!

korea22

▶今回の旅の様子や動画は韓国観光公社東京支社さんのFacebookページでも
ご覧いただけます(^^)

▶ trippieceアプリ配信中!


Android app on Google Play



台湾旅行・士林夜市

4/26(土)〜28(月)。
ゴールデンウィーク最初の日からtrippiece企画で弾丸旅行、台湾に行ってきました!

こちらの企画です!
4/26-28ジブリ千と千尋の神隠しのモデルの街・台湾「九份」にリベンジしたい!

北は仙台、南は福岡から参加メンバーが集まりました(^^)

今回フライトがメンバー内で3つに分かれていて、全員で一緒に過ごせたのは
ほぼ2日目のみでしたが、その分朝から晩までお腹いっぱい台湾を満喫しました!!

行天宮

台湾台北行天宮

台湾台北行天宮


龍山寺

台湾台北龍山寺

台湾台北龍山寺

お線香や大量のお供え物。また熱心にお参りをしている台湾の人たちの信仰心の
深さが感じられました。どちらも地下鉄の駅から近く、アクセスも良いです。


そして、台湾と言えば忘れちゃいけないグルメ、小籠包!
過去にニューヨークタイムズの世界の10大レストランにも選ばれ
世界的にも有名な「鼎泰豊」。

台湾台北ディンタイフォン

やはり本場の有名店で食べる小籠包は格別です!
普通の小籠包だけでなく、蟹みそ入りやトリュフ入り、小籠包の他にも麺類や
ご飯類も充実しています。


そして・・・この企画の目的でもあった九份!!!

天気予報では雨が降るという予報だったので、きれいな景色を見るのは厳しいかなと
覚悟していましたが…

台湾九份

台湾九份

taiwantrip9

本当に千と千尋の世界に迷い込んだようでした。。。
最終的にはこんな素晴らしい景色を拝めて、リベンジを果たすことができました(^▽^)

参加メンバーの皆さんと一緒に過ごせる時間は本当に短かったのですが、
かなり濃い&充実の弾丸ツアーでした!!!!!

トリッピースで9月にも台湾の企画が立っています!

【9月】台湾と言えば夜市!!食べ尽くせないグルメに綺麗な夜景。日本に無い空間に魅了されよう!

台湾行ってみたい!という方、ぜひこちらの企画もチェックしてみて下さいね!