「あなたの国の好きなところ」を聞きながら世界中を旅をしている石田直也さんに旅の魅力を聞いてみました。

石田直也さん
岐阜県出身
立教大学異文化コミュニケーション学部3年
今まで旅をした国は約20カ国。
「あなたの国の好きなところは何ですか?」という質問を世界各地の人に答えてもらいながら世界を旅している。
現在質問した人数は約400人。

http://ameblo.jp/booshi708/

 

 

【石田さんが旅をするようになったきっかけは何ですか?】
偶然行った留学セミナーがきっかけです。
そのセミナーで、「充実した生活を過ごしているか?
大学生活は短いんだぞ。」って聞かれたんです。
でも僕は毎日友達と遊んだり、楽しく過ごしていたので、「充実している」と答えたんですよ。
すると次に「本当にやりたいことをしてるか?」
って聞かれて、そう言われたらしてないかもって
気付いたんです。
というのも、実は僕ずっとあいのりに出たいって思ってたんですよね!
もう終わってしまいましたけど(笑)
それに、海外に興味を持っていたから立教大学の異文化コミュニケーション学部に入ったんです。
その時やっと気付きました。
海外行くの忘れてた!!って(笑)。

早速次の日にHISに行き、大学1年の12月に特にプラン立てず、かばんひとつで韓国へ行きました。
言語は通じないし、においも違う。心からわくわくどきどきして、”こういうのいいな”って思いました。
そのあとボランティアツアーでカンボジアに行って勇気つけて、一人で東南アジアを旅しました。
今では何カ国も旅をしていますが、実は東南アジアに行く時めちゃめちゃ怖くて、行きの飛行機で泣きました(笑)
やっぱり海外に一人で行くのって怖いじゃないですか。
その時JALのお姉さんが無言でティッシュをくれて、ここでさらに日本が好きになりました(笑)
でも、実際に行ってみると今まで体験した事のないことばかりで毎日がとても刺激的でした。

この時僕は旅にはまったんです。


【石田さんは「あなたの国の好きなところは何ですか?」という質問を世界各地の人に答えてもらいながら
世界を旅していますが、この企画はいつから行っているんですか?】

大学2年生の2011年7月から始めました。

東南アジアをきっかけに旅にはまり、
もっと世界を旅したいと思うようになりました。
でもただ旅をするだけではなく、人と違うことがしたいと思っていたんです。

ある時日光に一人旅をしていたら、台湾人に会い、
一緒に観光したんです。
その人は、日本に4回も来ていて、日本が大好きと
言ってくれました。
僕は初めて海外の人に日本を褒められて、
とても嬉しかったんです。
その次の日、大学で授業を受けている時にふと「自分の国の好きなところ」を海外で聞いたらおもしろいんじゃないかって思ったんです。
それに自分も知らない事をたくさん知れるんじゃないかなと思い、この企画をやってみようと決意しました。
2か月の間、他の人と違うことをやりたいと考えていたけど全然浮かばなかったのに、急に思いつきました。
台湾人に褒められたことがきっかけで今やっている企画を思いついたので、彼にはとても感謝しています。


【この活動して変わった事は何かありますか?】

当たり前のことを大切にしなきゃと思うようになりました。
カンボジアに行った時に「あなたの国の好きなところはなんですか?」と尋ねたら、
「勉強ができるところ」と答えたんです。
日本人は勉強できるのが当たり前になってるけど、それはとてもありがたいことなんだなと。
僕自身が忘れがちな事を教えてくれるんですよね。
当たり前だけど当たり前じゃない、自分の生活のありがたさを再認識するようになりました。
今まではこの答えを集めて、海外のことを紹介しようと思ったけど、この企画を通じて、
日本人に向けて日本の大切な所を再認識してもらいたいと思っています。
本を出版し、自分の子供に見せる事が夢なんです。


【石田さんのおすすめの場所はどこですか?】

トルコですね!人が優しくて大好きなんです。
トルコをまわっていると『一緒に写真を撮って!』
言われる機会がとても多かったんです。
一人旅だとなかなか現地の人と出会えないですけど
トルコは向こうから話しかけてくれるんです。
夕日見ていたら向こうから話しかけてくれたり、一緒にご飯食べたり、お茶のんだり。
そういうのが楽しかったですね。
トルコは人との出会いが多かった国でした。
さらに「トルコの好きなところは?」と聞くと
「人」と答える人が多かったのも印象的です。

 
あとは、モロッコの砂漠はとてもきれいでした。
夜ラクダに乗りながらサハラ砂漠を移動したんですが、その時見た空が忘れられません。
星がものすごくたくさんあったんです。
星がすごくきれいで、星がありすぎてオリオン座が作れない!みたいな。
飽きずにずーっと空を見ていましたね。
もちろん昼の砂漠も素晴らしく、あんなに壮大な景色は今まで見たことありません。
ありきたりにはなってしまいますが、自然ってすごいと思ってしまいました。
砂漠の中で寝たこと、ご飯を食べたこと、2泊3日の生活をしたことは一生忘れられない経験です。


【石田さんにとっての旅の魅力は何ですか?】

わくわく感につきますね!
この国では何があるんだろう、どんな人と会うんだろう、どんな料理があるんだろうとか。
旅はわくわく感の連続だと思います。
空港に降りてまずにおいが違うんですよね。
この国ではどんなことがあるんだろうって思うとすごくわくわくして、毎回楽しいです。

あと、日本と違うことを見つける事がとても楽しいです。
例えば、カンボジアではバイクに4、5人乗っていたり、スペインでは昼間からお酒飲んだり、モロッコではロバが普通に街にいたり、と違いを見付けそれを楽しんでいました。
とにかくワクワクするんです!
海外旅行は興味がある人だけすればいいと思っています。
でももし行くか行かないかで迷っていたら絶対行ってください。絶対楽しいです。
僕も12月15日から新しい旅を始めています。毎日ワクワクしてしています。笑
旅の魅力は行ってみて初めて分かります。
一人でもみんなでも旅行に行ってみてください!

世界を旅することで自分の生活のありがたさを再認識するようになった石田さん。
みなさんも旅に出て様々な価値観に直接触れてみませんか?

みんなで旅をつくるソーシャルWEBサービス、トリッピース
http://trippiece.com/