こんにちは!trippieceです。
「香港ドラゴン航空羽田就航記念!香港弾丸トリップ 3名無料ご招待★」
当選された方からのレポート第三弾!吉田さんからのレポートをお届けします!

写真がすごいかっこいい…新しくて懐かしい香港の魅力がこの写真からも
びしびし伝わってきます。

そして女性ならではの弾丸旅行のノウハウもたくさん書いて下さっています。
女性で香港に弾丸旅行したい方は必見です!!

———————————————————————————-

こんにちは!吉田と申します。
trippieceの「香港ドラゴン航空羽田就航記念!香港弾丸トリップ」企画に
参加させていただきました。日帰り香港は可能なのか!?
さっそくレポートしたいと思います。

4月8日(火)
22:30  わくわく気分で自宅を出発
宿泊しないし、パッキングは楽でした。普段持ち歩く荷物に、飛行機で寝る用の
U字型枕とアイマスク、乾燥対策のニベア缶と、メイク道具をカバンにつめて出発!
ガイドブックは買いませんでした。

23:30 【羽田空港】到着
出発までの間は行きたいところをメモして、香港のMTRとバスの乗り換え案内が
検索できるアプリをダウンロードして、予定を組みました。

4月9日(水)
01:45 【羽田空港】出発
離陸後すぐ機内食が出ます。機内は乾燥するのでニベアを塗って、水分補給をしましょう。

5:30 【香港国際空港】到着
入国後、すぐお手洗いへ行ってまず歯磨きをして身なりを整えました。
香港国際空港のお手洗いは清潔で、メイクするスペースもあるので助かりました。

6:30 エアポートエクスプレスとMTRを乗り継ぎ、市内へ。

YSD_3391
エアポートエクスプレスとは香港国際空港と市内の3つの駅を結んでいる電車です。終点の香港駅まで
24分で着いちゃいます。約12分おきに出ているのでとても便利です。少し高く感じたので迷いましたが、
今回は日帰りではじめての香港なので乗ってみることに。
時速135キロ、とてつもない早さでどんどん進みます。さっきまで田舎を通っていたのにトンネル抜けたら
急にたくさんの高層タワーマンションの景色に変わったのは感動しました。

ここでひとつ、香港滞在にあったら便利なもの。電車に乗る前に、チャージ式交通ICカードのオクトパス
カードを手に入れておくと便利です。オクトパスカードとは、日本でいうSuicaのようなもので、交通機関
だけではなく、電子マネーとしてコンビニやスーパー、自販機などでも使う事が出来ます。各駅にある
「客務中心」(カスタマーサービスセンター)で最低入金額の100ドル+デポジットの50ドル、
合計150ドルを支払えば購入することができます。すべての駅で買う事ができるようですが、私は香港国際
空港のエアポートエクスプレス駅の客務中心で買いました。

使い方は日本のSuicaと同じで、リーダーにピッとかざすだけ。チャージは、駅にあるチャージ機や
コンビニで出来ます。たった1日の滞在でしたが、香港滞在には必需品だと感じました。一度購入した
オクトパスは半永久的に使用可能ですが、もちろん払い戻しもできます。私はまた香港に来たいので、
払い戻さず持ち帰りました。
このオクトパスカードでエアポートエクスプレスを利用して、1時間以内にMTR各線へ乗り継ぐ場合、
MTR無料乗り継ぎができるので、目的地まで60ドル(920円)でした。

8:00 【MTR旺角駅】到着。
【倫敦大酒樓 旺角店】 で昔ながらのワゴン式飲茶を食べました。

写真 2015-04-09 9 42 46
中国茶とともに点心(點心)を楽しむ飲茶、本場で味わうのが夢でした。今回私が選んだのは、少し
ローカルな、地元の方がいくようなお店です。
店内は家族連れ、年配の方が多かったです。私はご年配の夫婦2人と相席になりました。エッグタルトが
めちゃくちゃ美味しかったです。日本じゃなかなか食べられないんですよね…。

YSD_3403

YSD_3415

YSD_3430

ちなみに旺角(モンコック)駅は24時間眠らない街、香港の繁華街、ファッション、サブカルチャーの
発信地だという情報をどこかで見たのですが、朝はどのお店も閉まっていました。さすがに、街だって
寝ますよね。笑
時々、朝帰りであろうおしゃれな若者を見かけましたが、基本的にはさみしい雰囲気で、ナイトマーケットの
片付け(または準備?)をしていました。

YSD_3439

 

10:00 【MTR尖沙咀駅】に移動。
安宿が集まっていることで有名な【重慶大厦(チョンキンマンション)】を見学しました。

YSD_3455
ここはただの安宿が集まっている施設ではありません…インド人街です。

YSD_3452

まず入ったらなぜか薄暗く、両替商の怪しいネオンがチカチカと眩しく感じます。立ち止まって様子を見ていると、
ゲストハウスの客引きに声をかけられる。さらに進んでいくと、インド系の食べ物や雑貨が売ってるお店が
立ち並びます。もちろんインドカレー屋もあります。
重慶大厦(チョンキンマンション)はインド料理が美味しいことで有名らしいので、もし香港で無性にインド
料理が食べたくなったら、行ってみるのもいいと思います。私は、売店で売っていたサモサを食べようか少し
迷いました。食べておけばよかった…。

11:30 少し眠たくなってきたので、駅のホームで座って休憩するつもりが、少し寝てしまいました。

12:30 仮眠ができて復活。【MTRセントラル(中環)駅】へ移動。

YSD_3498

 

国際色豊かなエリア【SOHO】を散歩しました。

YSD_3463

YSD_3470 SOHOとは、ニューヨークのハウストン通り南(South of Houston Street)の略で、レストランやギャラリーが
集まるアーティスティックなエリアのことです。ロンドンにもありますね。とにかく坂道が多いので、
歩きやすい靴で行くことをお勧めします。高尾山をハイキングするのと同じレベルでした。

YSD_3477
小洒落たお店がいっぱい並んでいるので、飽きなかったです。近くに香港の道教のお寺もあったので
行きたかったのですが、道に迷ってしまいました。行く場所の地図はプリントアウトして持ち歩いた
ほうがよかったです。

14:30  骨董品 が売っているお店が集まる【摩羅上街(キャット・ストリート)】を散歩。

YSD_3493

YSD_3492

YSD_3491

 

SOHOから歩いていける距離にアンティークマーケットがあります。高価な骨董品やそのレプリカ、
ジャンクのカメラからわけのわからないものまでぎっしり詰まっています。
1961年発行のBritish Hongkongのパスポートまで売っていました。(1000円くらいでした)値段交渉を
している様子を何度か見かけたので、もしかしたら値下げしてくれるかもしれません。

15:30 【香港駅】→【香港国際空港】エアポートエクスプレスで移動。100ドル(1532円)でした。

YSD_3505_1

16:15  【香港国際空港】到着 帰りたくないよ~。
空港内はフリーWi-Fiが使えるので待ち時間も有効に使えますよ。

18:20 【香港国際空港】出発
行きと同じく、離陸後すぐ機内食が配られました。

23:45 【羽田空港】到着

24:20 【羽田空港】→【新宿駅】高速バス最終便で移動
新宿まで30分かからないんですね。深夜便は2000円でした。

25:00 家の最寄駅に到着

あっという間に到着したので、タイムスリップした気分でした。
日帰り旅行というよりは、タイムスリップ。
時間がなくても、香港ドラゴン航空を利用すれば、ふと思い立って気軽に香港へ行けますね!

trippiece様、素晴らしい機会を与えてくださってありがとうございます。

以上、香港弾丸トリップレポートでした!

———————————————————————————-

おいしい香港グルメと散策と…1日で満喫なさった様子が良く分かりますね。
読んでいて何だか私たちも嬉しくなってしまいました(^^)

香港ドラゴン航空の日帰り弾丸香港、ぜひ次の旅行にいかがですか?!