こんにちは!trippieceです。
「香港ドラゴン航空羽田就航記念!香港弾丸トリップ 3名無料ご招待★」
当選された方からのレポート第二弾!原さんからのレポートをお届けします!

こちらのブロガーさんは、ちょっと変わった場所に行かれたようです!
果たしてどんな場所なのか…(^m^)

それではどうぞー!!!

———————————————————————————-

こんにちは!
4月9日、『香港ドラゴン航空』を利用して弾丸香港旅行に行ってきました、原と申します!
旅行の様子を報告させていただきます!

ドラゴン航空の出発は深夜1時45分なので、0時頃に羽田空港に到着しました。

p-001

展望デッキからの夜景を楽しんだ後、手荷物検査&出国審査へ直行!
今回、荷物は全て機内持ち込みで、自宅でウェブチェックインと搭乗券のプリントアウトを済ませてきたので、
カウンターには寄らずに、スムーズに出国できました。

p-002

1時45分、ドラゴン航空397便は定刻で羽田空港を出発。この便の機材はA320。
エコノミークラスは3席×3席の配置で少し狭いですが、4時間ちょっとのフライトなので問題ありません。

離陸後、ベルト着用サインが消えると、機内食が配られます。写真はビーフパスタです。

p-003

食べ終わったらすぐに睡眠!香港への着陸30分前のアナウンスで、目が覚めました。

香港国際空港には、まだ薄暗い現地時刻5時30分、定刻で到着。

p-004

ターミナルまではバスで移動し、入国審査を受けるのですが、他にも到着便が多いために時間がかかり、
空港を出る頃にはすっかり明るくなっていました。
さて、空港から市内までは、路線バスで東涌駅へ行き、地下鉄に乗り継ぐルートで向かいます。

p-005

到着が朝なので、まずは朝ごはん!深夜の機内食で胃が疲れているので、お粥が食べたい!ということで、
地下鉄を佐敦駅で降りて、『彌敦粥麺家』へ。

p-006

魚のつみれ入りのお粥を注文!優しい味のお粥に、魚の旨味や生姜が良いアクセントになり、まさに絶品!
一緒に注文した揚げパンも、お粥と良く合います!

p-007

朝食に満足したら、歩いてプロムナードへ。歩道が広くて歩きやすい!

p-008

実は今回が初めての香港なので、“これぞ香港”という風景は絶対に見たかったんです!

歩くこと約20分・・・

p-009

お~、香港ですね!曇っているのが残念ですが、晴れていれば、高層ビル群に朝日が降り注ぐ時間帯です。

 

そして、『スターフェリー』に乗船して、この風景を見ながら反対の香港島へ移動します。
乗船料たったの2,5ドル(約38円)で10分間の船旅が楽しめるので、お得ですね!

p-010

p-011
突然ですが、勝手に自分で決めたこの旅のテーマは“日程は弾丸でも、中身はのんびり”。
たった1日の休みで来ているので、仕事で疲れた身体を癒したいんです!

そこで、都会の喧騒を避けてのんびりできる場所として、真っ先に思いついた場所が離島!
自然が溢れ、気軽に行けて、ゆっくり美味しい物が食べられる・・・
そんな条件で調べると、ある島を発見!

それが『南Y島(ラマ島)』。

最初に地図で見た時は、漢字とローマ字が混じって面白そうぐらいにしか思ってなかったのですが
(実際Yはローマ字ではなく、漢字だそうです)、香港島から30分で、風光明媚なハイキングコースがあり、
新鮮なシーフードが味わえるということで、この島に行くことに決定しました。

スターフェリーは香港島・中環のフェリーターミナルに到着。同じターミナルの4番のりば、南Y島行きの
フェリーに乗り換えです。

p-012

南Y島には、北西部にある榕樹湾と南東部にある索罟湾の2つの港があります。両方の港の間はハイキング
コースで結ばれており、どちらの港周辺にも海鮮レストランがあるとの事で、先に出航する船に乗ることに。

p-013

9時10分発の、榕樹湾行きに乗船!デッキで海風を受けながら、遠ざかっていく香港島と九龍島の景色を
眺めること約25分、あっという間に南Y島に到着!

p-014

p-015

榕樹湾周辺は、この島で一番大きい街らしいです。のんびりした感じの商店が並んでいます。

p-016

早速、ハイキングスタート!緑に囲まれて、気持ちいい道です。

p-017

途中、アートな家があったり・・・

p-018

発電所が見えるビーチがあったり・・・

p-019

たまに、本格的なハイキングを思わせる急な上り坂も・・・

p-020

でも、上った後の景色は格別!

p-021

海外まで行ってハイキング?と思う人もいるかもしれませんが、南国特有の鳥の囀りを聞き、
心地よい潮風を浴びながらのハイキングは、日本ではなかなか出来ませんし、何よりリラックスできます!
初心者でも歩きやすいので、おすすめです!

こんな感じで、約1時間ちょっとのハイキングを楽しんで索罟湾に到着したら、次のお楽しみ、海鮮ランチ!

いくつかあるレストランの中から『桃源海鮮酒家』へ。

p-022

もちろん、海の見えるオープンエアの席へ!席からの眺め。

p-023

店頭の水槽で泳いでいる魚を調理してくれます!これは新鮮に決まってますね!

p-024

1品目はイカ!ぷりぷりの食感が最高です!

p-025

2品目はエビ!中身がぎっしり詰まったエビに、周りのチリ&ペッパーがクセになります!

p-026

3品目はホタテ!大粒のホタテにガーリックが良く合ってます!

p-027

最後はチャーハン!海鮮じゃありませんが、これがまた美味しくて、一人では多いくらいの量なのに、
全部完食しちゃいました!

p-028

これで食事代は約2000円。ランチにしては少し高めですが、海をのんびり眺めながら美味しい
シーフードを食べられたので、満足です!

港近くの小さなお店で雑貨を見つつ・・・

p-029

名残惜しいですが、索罟湾から12時40分発の中環行きフェリーに乗り、癒された南Y島を後にします。

p-030

帰りは、徐々に香港の高層ビル群に近づいていき、約30分で中環のフェリーターミナルに到着しました。

まだ時間があるので、香港に来たら1か所は行ってみたい“パワースポット”を目指します。

中環から上環へ移動し、パワースポットである『文武廊』へ!

p-031

p-032

お線香を購入して、参拝!ここは、学問やビジネス運アップに効果があるようです。昇進できますように笑

参拝後はカフェ探し。
おしゃれそうなカフェに入って、NYチーズケーキとカフェラテを注文し、まったりした時間を過ごします。

p-033

p-034

p-035

帰りの飛行機は、17時55分出発。
そろそろ空港へ向かわなくてはなりません。来た時と同じように、地下鉄とバスを乗り継いで空港へ向かいます。

ちなみに、ご存知かと思いますが、地下鉄やバス・フェリーの利用時は、“オクトパスカード”が便利でお得です!

p-036

帰りの便は、機材の到着が遅れたため、1時間近く遅れて香港国際空港を出発しました。

翌日が仕事なので、終電に間に合わないと困るのですが、羽田空港には23時30分に到着!セーフ!
荷物が機内持ち込みということもあり、無事に終電で自宅まで帰ることができました。

ちなみに、帰りの機内食はチキンの煮込みと素麺でした。

p-037

今回の弾丸旅行に行ってみて、もっとゆっくり色々な所に行きたかった(特に夜景が見たかった!)
というのが本音ですが、たった1日の休みで海外へ行けてしまうので、忙しい方でも海外旅行をするチャンス
が広がると思います!

忙しさを理由に海外へ行けていない方にも、羽田を深夜に出る便利な『香港ドラゴン航空』を利用して、
海外旅行を楽しんでほしいです!!

また、弾丸旅行は疲れそうなイメージがあったのですが、敢えてのんびりするという、贅沢な時間の使い方を
したおかげで、疲れは吹き飛び、心身ともにリフレッシュすることができました!!

最後になりますが、このような企画をしていただいた香港ドラゴン航空様、トリッピース様、ありがとうございました。

———————————————————————————-

たくさんのお写真付きのレポートありがとうございます!

南Y島、楽しそうです!!!
香港っていうと海鮮料理のイメージってあんまりありませんでしたが、離島で美味しくて新鮮な
海鮮料理食べる(しかも安い)って最高ですね!

弾丸旅行に行ってあえてのんびーり羽を伸ばす、真似してみたいです(*^▽^*)