こんにちは!trippieceです。
暖かくなっておでかけしやすい時期になってきましたね(^▽^)

さて、先日開催した「香港ドラゴン航空羽田就航記念!香港弾丸トリップ
3名無料ご招待★」に当選された方から続々とレポートが届いておりますので、
こちらのブログでご紹介させていただきます!

こちらの当選者さんは、滞在時間の中でたくさんの場所に行かれたようです。
体験されたハプニングについても書いていただいています…皆さんが香港弾丸
トリップに行く時の参考になるかもしれません。

それではどうぞ!

——————————————————————

はじめに…
今回旅の途中でiPhoneを1台無くしてしまい、まさかの香港で警察にお世話になりました。

2台持っていってよかった〜

4/9 1:45 香港ドラゴン航空のフライトで羽田発

hkdangan_1-1

日帰りなので鞄1つという超身軽装備。
仕事帰りに羽田に直行したので財布、パスポートだけです。
荷物が少ないのも弾丸旅行の良いところ。

4/9 5:30 香港着
漢字なので海外キター!という非日常感は少なめ。
入国審査で荷物それだけ?何しに来たの?と聞かれました。観光です。

hkdangan_1-2

入国審査を終えると6:30になっていたのでエアバスのチケットを購入し、両替のため市内へ向かいます。
エアバスは、空港と主要ホテルを結ぶバスなのですが、
ホテルの宿泊客でなくても乗れますし、30HKD程度で市街へ出られます。
尖沙咀駅に行きたいと乗る際に運転手さんに伝えておくと、到着時に「ヘーイ!」と声をかけてくれます。
すごくカジュアル。

オクトパスは1日旅では使う機会が少なそうなので購入しませんでした。
乗り換え案内のためにMTRの公式アプリをダウンロードしてから行くのもおすすめです。
香港市内では、なにかしらのWi-Fiを拾えるので観光客に優しい国です。

hkdangan_1-3

重慶大厦

hkdangan_1-4

バックパッカーのための安宿が集まるビルで、両替店もたくさん入っています。
奥に進むほどレートが良くなりますが、怪しさもだんだん増します。

腕引っ張ってくるインド人こっわ。私は1Fの奥の店で妥協しました。
女性ひとりで2Fまであがるのはちょっと勇気がいるので、ちょうど良いところで決めちゃいます。
といっても空港よりずっとレートが良く、日本国内で両替するレートと2割も違う場合もあります。

hkdangan_1-45

朝ご飯はまだですが、機内食がまだお腹に残っていたので、コーヒー飲も〜と中環へ。
駅員さんに話しかけると、いま通勤ラッシュだから乗らない方が良いよ!
とアドバイスされましたが日本の朝に比べるとなんでもありません。

hkdangan_1-0

中環のスタバ

hkdangan_1-10

わざわざ香港でスタバ?と思われるかもしれませんが、
香港のインテリアブランドが内装を手がけているので、古き良き香港喫茶ぽくてかなり素敵です♡
エッグタルトなど香港らしいメニューがあります。

hkdangan_1-5

写真を撮ってもいいよ、の貼り紙も。

hkdangan_1-7

お茶しつつ今日の計画を立てているとちょっと小腹がすいてきたので
散策しながら地元民も通うという泰昌餅家へ。

hkdangan_1-11

ほくほくのエッグタルトを食べ歩き、
露店を冷やかしながら友人が勧めてくれたマッサージ店へ移動します。

hkdangan_1-14

かなり近い場所にあるはずなのになかなか見つからず、10人くらいに道を尋ねました。
「英語!?無理無理!!」と言いつつ手を引いて連れて行ってくれるおばさんがいたりみんな親切で感動。

古法足堂にやっと到着。予約なしでも開店と同時だったので入れました。
やる気のないおばさんに紙パンツを渡され、マッサージ開始。

hkdangan_1-15

お兄さんはまったく英語がわからないようだったので
広東語→英語の翻訳アプリを使いながらコミュニケーション。
筆記で漢字を使いお話ししているとあっという間に60分がたちました。

フライトでパンパンになった足が軽くなったのでMTRに乗ってまた尖沙咀へ向かいます。
行ったり来たりで計画性のなさが伺えます。

映月棲

hkdangan_1-16

マッサージ店でサービスの花茶をいただいていたので、白茶が飲みたいなと白牡丹をオーダー。
非常に美味しかったです!!(飲茶は美味しいけど特徴がなくちょっと残念でした)

お店を出ると霧?光化学スモッグ?

hkdangan_1-35

だいぶ香港の空気感に馴染み、
繁華街から下町へ向かってぶらぶら歩いていると後ろから男性に突撃されバッグの中身をぶちまける自体に。
街行く人が拾うのを手伝ってくれたので、すぐに財布やパスポートは回収できたのですが、
気付くとiPhoneが無い…(u_u)

仕方がないので警察へ被害届を出すことにしました。
初めての被害届が海外かぁと思いつつPOLICEへ向かいます。
待っていると警察官が来て「ん〜?」と話を促している。
あれ、英語が公用語よね?と不安になりつつDo you speak English?にはA little bitとの答え。
まじか〜わたしもA little bitだよ…

盗難紛失届を提出すると、警察の方がお茶を出してくれました。
おしゃべりする流れなの?と思いながらも
フライトの時間までどこか散策しようと思っている旨を伝えると黄大仙を勧められました。
iPhoneが出てきますように、とお祈りを。

黄大仙の様子はこちらのストリートビューで!

1台目のiPhoneは充電切れ、2台目を紛失という悲しい状況だったので、
とってもカラフルで綺麗なお寺だったのに写真が残せなかったのは本当に残念。

とはいえ、滞在時間が12時間とは思えないほど充実した旅を楽しむことができました。
香港は国中がvividで、イキイキしていて大好きです。
香港ドラゴン航空の航空券、ありがとうございました!

——————————————————————

レポートありがとうございました!
楽しんでいただけたようで見ていてこちらまで嬉しくなりました。
iphone無事出てきますように…(>_<)

イキイキしていて元気になれる街・香港。
ぜひ皆さんも香港ドラゴン航空さんのフライトで弾丸トリップしてみてはいかがでしょうか?!